横浜駅SF

『横浜駅SF 全国版』
著者:柞刈湯葉 イラスト:田中達之

あらすじ
「横浜駅が急速に膨張している」と報告を受けたエキナカ在住医師・青目先生は、その原因が駅下層にある火山の噴火兆候ではないかと推測する。駅崩壊に備えるため山頂に向かった青目先生は、そこで廃棄された少女を見つけ……?
「横浜駅が無限に増殖して日本を覆い尽くす」という斬新な世界観で繰り広げられる大活劇、待望のシリーズ二巻堂々発売!
『京都』『群馬』『熊本』『岩手』を舞台に、<横浜駅>に翻弄される者達の生きざまがリアルに描かれる!

定価 1,296円(本体1,200円+税)
ISBN(JAN) 978-4040723655
レーベル カドカワBOOKS
判型 四六判単行本

横浜駅SF

『横浜駅SF』①
原作・柞刈湯葉 漫画・新川権兵衛

あらすじ
本州の99%は、横浜駅で覆われた――。
絶え間ない改築の続く横浜駅が、ついに自己増殖を開始して二百年後の日本。
徹底した監視下にある「エキナカ」に「18きっぷ」で侵入した外界出身の主人公・ヒロトの旅を描く、話題沸騰のSF大作がコミック化!

定価 626円(本体580円+税)
ISBN(JAN) 978-4041059166
レーベル 角川コミックス・エース
判型 B6

横浜駅SF

『横浜駅SF』
著者:柞刈湯葉 イラスト:田中達之

あらすじ
改築工事を繰り返す<横浜駅>が、ついに自己増殖を開始。
それから数百年――JR北日本・JR福岡2社が独自技術で防衛戦を続けるものの、日本は本州の99%が横浜駅化した。
脳に埋め込まれたSuika で人間が管理されるエキナカ社会。その外側で暮らす非Suika 住民のヒロトは、駅への反逆で追放された男から『18きっぷ』と、ある使命を託された。
はたして、横浜駅には何があるのか。人類の未来を懸けた、 横浜駅構内5日間400キロの旅がはじまる――。

定価 1,296円(本体1,200円+税)
ISBN(JAN) 978-4040721576
レーベル カドカワBOOKS
判型 四六判単行本

カクヨム WEB小説はこちら

ヤングエースUP コミック連載

カドカワBOOKS

書評家 大森望
SF作家 藤井太洋