横浜駅SF

『横浜駅SF』
著者:柞刈湯葉
イラスト:田中達之
『横浜駅SF』

あらすじ
   改築工事を繰り返す<横浜駅>が、ついに自己増殖を開始。
   それから数百年――JR北日本・JR福岡2社が独自技術で防衛戦を続けるものの、日本は本州の99%が横浜駅化した。
   脳に埋め込まれたSuika で人間が管理されるエキナカ社会。
その外側で暮らす非Suika 住民のヒロトは、駅への反逆で追放された男から『18きっぷ』と、ある使命を託された。
   はたして、横浜駅には何があるのか。人類の未来を懸けた、 横浜駅構内5日間400キロの旅がはじまる――。

カクヨム WEB小説はこちら

ヤングエースUP コミック連載

カドカワBOOKS

書評家 大森望
SF作家 藤井太洋